毎日農業記録賞

2008年毎日農業記録賞(毎日新聞社主催)の高校生部門において、三農の蔵川千恵さんの論文「農業高校にはまった私」が優秀賞に輝きました。

蔵川さんは三農の植物科学科に進み「新しい室内植物の開発」の研究に取り組みその過程をまとめたもの。蔵川さんたちは一昨年、物理学者朝永振一郎博士の功績を讃えて創設された「朝永振一郎記念第2回科学の芽賞」高校生部門で最高賞に輝いたチームの一員。

農業を知らなかった蔵川さんが「農業高校にはまった私」に至るプロセスの素晴らしさがみごとで、作品の最後に「人々は植物から元気をもらう、そして街中が笑顔であふれる。

いつかそんな日が来ることを夢見て、私は今日も研究室は向かいます。」と結んでいる。

なお、賞状と盾が12月8日贈られた。

2008年12月08日 | カテゴリー: 三農ニュース


このエントリーをはてなブックマークに追加



Check