青森県高校総体報告

アーチェリー女子・団体優勝

青森県高校総合体育大会が6月5~7日まで開催され、各競技で熱戦が繰り広げられました。三農はアーチェリーで、女子が団体優勝を飾り、男子は3位に入賞。期待の相撲は五農と決勝を争ったが、惜しくも春季大会に続いて準優勝に甘んじた。ラクビーは3位入賞、サッカーは、男子、女子とも3位入賞(女子参加校は7)であった。

今年はこのように若干低調気味でしたが、相撲とアーチェリー女子はインターハイに出場が決定しており、また、馬術は東北大会で優勝し全国大会(沖縄)に駒を進めました。

なお、女子アーチェリー部の斉藤春菜さんが、アジアグランプリー大会日本代表の18歳未満、4人枠に選ばれ、台湾での大会に出場します。三農は底力があります。必ずや期待に応えよい成績を挙げることでしょう。"がんばれ! 三農"

2010年08月03日 | カテゴリー: 会報


このエントリーをはてなブックマークに追加



Check