毎日農業記録賞の優秀賞

毎日農業記録賞の優秀賞に輝く

昨年11月6日、三農校教諭小笠原理高氏が、農業関係の賞では権威のある「毎日農業記録賞(一般の部)の優秀賞を受賞されました。研究テーマは"農業高校生の生きる力をはぐくむために~学校設定科目「営農シュミレーション」を通じて"というもの。生徒に仮想の会社を作らせ、一から事業を起こすもので9年目を迎えた。会社設立から商品が消費者の手に届くまでの工夫や姿勢が問われるもので、指導者も生徒たちも長期間真剣に取り組んだ賜物でしょう。生徒指導には小笠原理高先生の他木村亨先生(現在名久井農校)、石田尚将先生が当たりました。

2010年08月02日 | カテゴリー: 会報


このエントリーをはてなブックマークに追加



Check